スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタセコイア>PMDでの ウィンクのモーフ

表情つくっているとお世話になるのは

 meta1

そして、↓のページ
メタセコのKeyNoteモーフの覚書 七篠様の記事

 まったく同じにやれば、顔がスプラッタになることはありません。

 が、

 

 同じようにやったつもりで、うまくいかないことがあります。

 この、「ように」がミソなんですね。



  私の場合、

   1.元の顔作成
   2.左右「対称」のボタンを押して目を閉じた顔作成

  とやってるわけです。

  その後、双方の複製をつくって半分削除して合体させ、ウィンクにしています。
  (上記、七篠様記事リンクを参照)

  が、

  七篠様記事内では、「左目部分(画面右側)を基準にして」とありますが
  私の方法だと、時々反対(右目を基準にするとうまくいったりする)だったのです。




  これについて、しばらく謎で仕方がなく両方試していたんですが、
  謎が解けたので紹介します。


   これ、「元の顔」で左右どっちを基準にしてミラーを作成したか?

    ってことに依存しているようです。少なくとも私はそれでうまくいくようになりました。


    「左目側」を基準にしてミラーを作成した「元の顔」なら「左目基準」
    「右目側」を基準にしてミラーを作成した「元の顔」なら「右目基準」





    普通の人は、きっと必ずどちらか決まって作業しているんだと思うんですが、

    右利きでも左利きでもない中途半端な私の場合、てけとーにミラーを作ってたので、
    気まぐれで右基準になったり左基準になったりしてたわけです。

 

コメントの投稿

非公開コメント

切り取りの罠

モーフィングは、各頂点に作成順に番号(index)が割り振られ、元の頂点indexと複製されたモノのindexを見比べて動かしています。

なので、ABCが元のポリゴンでDEFがミラーの場合
A(1)B(2)C(3)D(4)E(5)F(6)
という順序でindexが振られており、

それを前半のABCを切り取って複製してしまうと、
D(1)E(2)F(3)A(4)B(5)C(6)
という順序にindexが置き換えられてしまいます。

やってしまって気付いた時は、逆にDEFを切り取り・貼り付けすれば
A(1)B(2)C(3)D(4)E(5)F(6)
となって元に戻りますw

ふむふむ

なるほど、そういうことになってるんですね~
勉強になります!

あれ?

も、もしや、ボーカロイドにゃっぽん(VNy)のKID(仮)様でしょうか・・・!?
なんだか恐れ多いことになってきました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

でで3D

Author:でで3D
よしなしごとはこちら
http://ch.nicovideo.jp/dede

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
都道府県別

ジオターゲティング
国別
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。